FC2ブログ
空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KOBE  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ファイブ



これは、1月に社会人バスケの天皇杯を観に行った帰りの飲みで、サークルの先輩から借りた漫画の原作です。
(漫画はまだ連載中。)

その先輩とこの原作の主人公の一人の佐古選手は、大学同期で語学の授業が一緒だったそうです。
うちのかみさんが一昨年アキレス腱断裂したのですが、同じ箇所を佐古選手も断裂して復帰したこともあり、それ以来夫婦で佐古選手のファンです。

同じスポーツ選手でも、プロ野球やサッカーとは環境が大きく違うなかで、現役トッププレイヤーでも休部などで引退に追い込まれる現実が描かれています。

主人公の一人、外山選手は一度引退しながら復帰し、最終的には40歳近くまでやっていましたが、
「いつでも背中には本当の引退が待っている、だから俺達は、一瞬一瞬を大切にしなきゃならないんだ」と佐古に語った場面は、とても印象的でした。

昨年天皇杯を観にいった時、目の前で外山選手のプレイを見た時は、かみさんは「自分のプレイに酔ってて、ナルシストみたいで嫌い」と言ってましたが、この本を読んでだいぶ見方が変わりました。

バスケをやる人には、是非一度読んで欲しいです。
スポンサーサイト
by KOBE  at 23:09 |  読書 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

WEB上の本棚。

WEB上に自分の本棚を表示できるサービスがあって、作ってみました。

http://booklog.jp/users/kobe47

読書は、かみさんの方が圧倒的に多いです。
カテゴリで、「読書中」が今読んでいる本です。

殆ど気がつかないと思いますが、「情報処理試験 プロジェクトマネージャ 2007年度版」は、実際持っているのは2006年度版で、しかも冒頭の「勉強の仕方」ぐらいしか読んでいません・・・。

CDやDVDも置けるようなので、ちょこちょこ更新していきます。
(「リンク」に残しておきます)
by KOBE  at 03:18 |  読書 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

眠い・・・

今日は会社でプロジェクトの打ち上げみたいなものがあり、夕方から飲んでいたのでかなり眠いです。
いまベッドで携帯からちまちま書いてますが、もう寝ます。

全然関係ないですが、一昨日位にテレビでものまねの番組やってましたね。
コロッケが出ていて、かみさんがキャーキャー騒いでました。
どうも大ファンのようです。
by KOBE  at 00:15 |  日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

幸福論

昨日、早く帰宅できたので例により寄り道して、本を買いました。

幸福論


「幸福論」という本ですが、なぜ買ったかというと、僕の好きな元プロ野球選手の村田兆治氏が載っていたからです。
村田氏は、プロ野球ファンなら誰もが知っている、肘の故障から「復活」した偉大な選手です。
他にも著名な方47名が、幸福とは何かについて語っています。

特に気に入っているのが、1冊で47名の意見、考えを知る事ができる点です。
普通は1人1冊ですから、47冊の本を読む必要がありますが、1冊にまとめてくれると非常に有難いのです。
「幸福とは」という、100人いたら100人とも異なる意見が出るようなテーマですが、こうして読んでみると、根っこの部分は皆同じような気がします。
そして、自分の人生経験においても、「ああ、そうだよなぁ」と共感する点が多かったです。

あくまで人は自分の哲学みたいなものを何かしら持っていると思いますが、他の人の意見がさらに自分の考えをより深いものにしてくれるんだと思います。

昔、「論語を読むぞ!」と勢いで本を買って読んだものの、あまり意味が良く分からず挫折しましたが、上記のような事を繰り替えせば、そのうち孔子が言いたかったことも多少なりとも分かってくるのでしょうか。僕の場合は、遠い先の事でしょう。。。
by KOBE  at 01:30 |  読書 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

プロ野球開幕!

ついにパ・リーグ開幕しましたね。
今年も平日はなかなか野球中継は観れないでしょうが、夏くらいに球場へ足を運びたいです。

さて、独断と偏見によるセ・パ順位予想です。
<パ・リーグ>
1.ソフトバンク・・・多村、小久保加入は大きい
2.西武・・・松坂抜けて、投手陣が厳しいか
3.ロッテ・・・ズレータ加入もあまり変わらない?
4.日ハム・・・新庄、小笠原抜けたら辛い
5.オリックス・・・目玉がいない?
6.楽天・・・去年より勝つかも
<セ・リーグ>
1.中日・・・ノリ加入、投手陣も安定
2.阪神・・・井川抜けたのをどう埋めるのか?
3.ヤクルト・・・特に変わらず
4.巨人・・・打線は強力だが、投手陣は?
5.横浜・・・工藤頑張れ
6.広島・・・去年とあまり変わってない

かみさんが、NHKで大野解説員が予想した巨人のスタメンを見て一言、「寄せ集めればいーってもんじゃないんだよ!」とアンチ巨人ぶりを発揮してました。
by KOBE  at 22:32 |  野球 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

金メダル

今日は、会社の課のレクレーションがあり、浅草でボーリングをやってきました。
浅草ボウルでやったのですが、ビリヤード場で見たことがある人がいる・・・と思い近づいたら、かみさんの弟でした。かみさんの実家がこの近くにあるのです。

ボーリングは2ゲーム実施し、スコアは1ゲーム目は166、2ゲームは159でしたが、個人成績で優勝。
学生時代のサークルのボーリング大会では、トップ10にも入らなかったでしょう。

そして、優勝商品として浅草ボウルの金メダルを貰いました・・・
Image003.jpg


職場の同僚の人が連れてきていた6歳の子供に「これ欲しい?」と聞いたところ、「いらない。」と即答されました。
飾るようなものでもないし・・・何か使い道を考えます。
by KOBE  at 01:16 |  日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

病院

昨日の体調不良がさらに酷くなり、今日は会社を休んで病院に行きました。
主に腹痛なのですが、医者は「なんか変なもの食べたんじゃないの?」
うーん、そいうえば昨日、お昼にかみさんが作ってくれたカレー弁当を食べてから腹痛が始まったような・・・

そして、生まれて初めて点滴をやりました。
点滴って、栄養か何か補給するものかと思っていたのですが、単なる水分補給なのですね。
しかも、終わるまで3時間半くらいかかりました。
ひたすら待ちなので、相当暇でした。
そういえば、うちの母親が人工透析やっているのですが、週3回、1回5~6時間やっているそうです。
透析やっている間相当暇らしく、その間にラジオ英会話を聞き始めた、と言っていましたが、その気持ちが分かりました。

家に帰宅し、カレー弁当が原因かもしれない事をかみさんに話すと、「料理の自信喪失した・・・」とへこんでました。
by KOBE  at 00:03 |  日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

風邪?

今日は、午後からちょっと体の調子が悪い状態が続いています。
主に腹痛ですが、原因は良く分かりません。

ちなみに、自分はあまり風邪をひきません。
4年近く一緒に住んでいるかみさんに、「ほんとに風邪ひかないよねぇ」と感心されるほどです。
別の原因で頭痛になったりすることはあっても、風邪ではないのです。

これは、前にもちょっと触れましたが小学校6年間やらされた「空手」が効いているのではないか、と勝手に思ってます。
自分は、実は幼稚園の頃、大変病弱でした。
ちょっとでも風邪引くと、一日中嘔吐しっぱなしだった辛い記憶があります。(子供はみんなそう?)
さらに泣き虫だったこともあって、親が「買い物に連れて行く」と言って連れて行ったのが、近所の「空手道場」でした。
騙されたわけですね。

道場は、プレハブでバスケコート位の大きさだったでしょうか。
とにかく鮮明に覚えているのが、真冬でも窓を全開にして稽古していたことです。雪が降っても窓を開けていました。
上半身、道着の下は裸です。
もっと辛いのが、床の雑巾がけです。
バケツに水を汲んできて雑巾を絞るわけですが、ほぼ氷水。
雑巾絞りの係は、ジャンケンで負けた人がやっていたのですが、毎回かなり真剣にやってました。10人位いるアイスジャンケン並です。
稽古は週2回でしたが、おかげで病弱気味だった体が良くなっていったのでした。

ですが、最近その貯金も尽きてきたようです。
去年はインフルエンザにもかかりました。
ランニングも、暖かいスポーツクラブでぬくぬくやるのではなく、寒い外を走った方が、自分の体が昔を思い出してくれるかもしれません。
by KOBE  at 22:04 |  日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

満喫

昨日は、さいたま新都心で映画「アンフェア」を観てから、その後赤坂のホテルにチェックインし、六本木に徒歩で行きました。

AbbeyRoadでは、ステージに対して一番左端の最前列に座ることができました。

Image007.jpg


さて、ライブではかみさんとそれぞれ4曲ずつリクエストしました。
結果は、それぞれ2曲ずつ歌われたので、勝負は引き分け。でも二人とも、一番歌って欲しい曲が演奏されたので、大満足。

僕がライブで聴いて感動したのが、「While My Guitar Gently Weeps」。曲後半のレノンのギターソロは、鳥肌立ちます。
CDで聞くのとは、全然迫力が違うのです。

年内にもう一回くらい、行けたらいいなと思ってます。
by KOBE  at 13:18 |  音楽 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

明日はAbbeyRoad!

明日は、やっと待ちに待ったAbbeyRoadです。
Beatlesの歌は214曲あるのですが、マニアックな歌が歌われることもあるので、夜更けですが明日に備えてBeatlesのCDを一通り聞いています。

僕がBeatlesに触れるきっかけになったのが、中学1年の時の英語の授業です。
その時の英語教師がBeatlesのファンで、Beatlesの歌を英語の授業で使っていたのでした。
最初は、「英語の歌なんて興味ないよ」と思っていたのですが、歌の内容、Beatlesというバンドの事を教わり、そして何より何度も歌わされるうちに、徐々に「ああ、いい歌だなぁ」と思うようになりました。
その、一番最初に教わった歌が「Here comes the sun」。
http://www.youtube.com/watch?v=RuUhZxkr194
George Harrisonの曲です。
AbbeyRoadのステージでは、4人それぞれがメインボーカルとなる歌が歌われるので、数少ないGeorge Harrisonのこの曲は、毎回歌われているようです。少なくとも僕が過去観にいった時は全部、この曲は歌われていました。

やっぱり、生演奏を前にすると一緒に歌いたくなります。
そしたら、youtubeでカラオケがあったのでビックリ。
http://www.youtube.com/watch?v=q-WULso9JmM
知っている人は分かると思いますが、僕は歌が相当下手なので、これでちょっとでも練習してから望みたいと思います。


by KOBE  at 02:08 |  音楽 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お酒

Kazがblogでビールの紹介をしていましたが、自分も基本的にビール党です。最近は、1日350mlの缶ビールを2本位、晩酌で飲んでます。

お酒といえば、自分がいつも思い出すのが母方のじいちゃんです。
かなりの日本酒好きで、いつもワンカップの日本酒を飲んでいたのを覚えています。
小さい頃じいちゃんの家に遊び行ったとき、よく戦争の頃の話をしてくれました。
その話で印象に残っているのが、じいちゃんが戦時中、北海道へ海兵隊として派兵されていたときのエピソードです。

うちのじいちゃんが、吹雪の夜中に見張りをさせられていたのですが、あまりに寒いので、上官が見張りの人に温かい日本酒を分け与えたそうです。
その見張りの中に、たまたま下戸の人がいてそのお酒を断ったそうなのですが、夜が明けてみると、その断った人が凍死していたそうです。
「じいちゃんが酒飲めなくて断っていたら、多分死んでいたぞ」と、しみじみ語ってました。
あと、空襲があった時に、上官達はちゃんとした防空壕に隠れたのですが、じいちゃんたち一般兵のための防空壕が無く、近くの物陰に隠れていたそうです。ある空襲の時に、その防空壕が爆撃され上官達は全滅してしまったそうです。
本当に、運が良かったと言っていましたが、そのおかげで僕が生まれてこれたのだから、その運の強さに感謝してます。

じいちゃんは晩年、医者から酒を止められていたのですが、ばあちゃんの影に隠れてこっそり日本酒は飲み続けていたようです。
ばあちゃんがそれを叱ると、「そんなこと言うと煙草吸うぞ!」といって怒っていたそうです。(じいちゃんは煙草はやらない人でしたので)
そして、ある日じいちゃんが、ばあちゃんの陰に隠れてお酒を飲んでいるとき、突然ひっくり返ってしまい、そのまま亡くなりました。
たしか脳溢血か何かだと聞きましたが、お医者さんは「こんな事言うのもなんだけど、もう87歳だし、好きなことやって亡くなられたんだから、本望じゃないのかな」と言ってました。
周りの家族も同じように思っていたと思います。

もう、じいちゃんが亡くなって10年程経ちました。
ばあちゃんも数年後、病気で亡くなりました。
実は、今自分が住んでいる家は、昔じいちゃんとばあちゃんが住んでいた家なのですが、私個人の部屋はじいちゃんがまさにひっくり返った部屋です。
その部屋で一人お酒を飲んでいると、なんとなくじいちゃんがそばで一緒に日本酒を飲んでいるような気がするのです。
by KOBE  at 22:18 |  日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

結果が大事

blog始めて10日程経ちましたが、自分では超ギリギリの低空飛行でなんとか続けている状態です。
「もう、今日は記事を書かなくてもいいか・・・」と思いつつ、僕の場合、一日でも辞めたらblogはほぼ終了となる為、なんとか踏ん張ってます。

今日、夫婦夜二人でテレビを見ていたときのやりとり。

(二人の人が英語で会話しているCMを観ながら)
「ねぇねぇ、あれなんて言ってるの?」(妻)
「ん・・・?よく分からない。」(自分)
「え!だって英語勉強しているんでしょ?分からないの?」(妻)
「・・・」(自分)
そして、
「英語もいいんだけどさー、中途半端はやめてよね。」(妻)
「・・・」(自分)

こういう厳しいコーチみたいな人が近くにいた方が、僕の場合はいいんだと思うようにしてます。。。
by KOBE  at 23:57 |  日記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

究極の野球マニア

僕は、全く野球の経験が無いのですが、小学生の頃より野球を観るのが好きでした。
とりわけどこのチームのファンというものは無く、各球団に好きな選手がいました。
小学校4年位から毎日、新聞のスポーツ面に掲載されている全打者、全投手の成績をチェックするようになりました。そうこうするうち、二軍の試合の成績も同じようにチェックするようになりました。
一軍二軍の当落線上の選手、外国人選手をよく応援していたと思います。
また、阪急の山田久志投手の大ファンでもありました。サブマリン投法を完全にマスターして(投げ方だけ)、草野球とかで投げていた記憶があります。
野球好きでしたが、中学で何故かバスケ部に入り、同級生に同じような趣味の奴がいて、いつもマニアックな会話をしていました。
大学のサークルでも、野球経験者から「野球経験も無いのに妙な事に詳しい人」というような感じで見られ、自分でも多少プロ野球マニアを自覚していました。
飲み会などで、野球経験者同士の会話に混ざり、「巨人の高橋尚のスクリューは通用するのに、門奈のスクリューはなぜ通用しないのか」とか、そんなことを話していたのを覚えています。
自分の結婚式で、キャッチャー目線のカメラで、東尾とか山田、村田兆治が変化球をひたすら投げる「魔球伝説」というビデオを、サークルの人から頂くほどでした。

こうして、自分はプロ野球マニアなんだという風に思うようになったのですが、実は今の職場に自分を圧倒的に上回る人がいたのです。
その人は、30代後半の先輩なのですが、最初は、普通に野球好きな西武ライオンズのファンだという印象でした。野球の経験もありません。
しかし、徐々にその人のマニア度が判明してきました。
まず、以前その先輩が会社を私用で休んだことがあり、「どこか出かけてきたのですか?」と聞いてもなかなか答えてくれません。
しつこく聞いたところ、「実は、元巨人軍の斎藤雅樹選手の握手会に行ってきた」とのことでした。引退した選手で、しかも西武でもない・・・。
そして、別の日に仕事帰りに一緒に電車に乗った時、「これあげる」と言って、週刊ベースボールをくれました。
「もう読んだからくれるんですか?」と聞いたところ、「いや、実は同じ本を別に買ったから」と答えました。
付録でついてくる何種類かの野球カードが欲しくて、同じ本を何冊か買ったようでした。
(あとから聞いたのですが、昔、5枚数百円とかで売っている野球カードをまとめて大人買いしようとしていたところを上司に見つかったらしく、「いたいけな子供の夢を壊すんじゃない」と怒られたことがあるそうです)
そして、今日、その人も含めて職場の人と飲んできたのですが、「昔、(中日時代の)野口投手のユニフォームの切れ端を買ったことがある」とその先輩が言いました。
「いくらで買ったのですか?」と聞くと、「5万円。」・・・。
「昔、一時期すごかったですが、今は全く活躍していないですよね?後悔してないですか?」と聞くと、「後悔はしていない。納得している。」
何を納得しているんですか、何を・・・?

この人に比べたら、自分が井の中の蛙であることがよく分かったのです・・・
by KOBE  at 02:12 |  野球 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Beatles

3月20日に代休が取れたので、夫婦で相談して久々に六本木AbbeyRoadに行く事にしました。
六本木AbbeyRoadは、Beatlesのコピーバンドが生演奏するライブハウスです。
実は、かみさんもBeatlesが好きで、結婚前からよくここに来てます。

http://www.abbeyroad.ne.jp/index.htm

ここには、Oasis、BonJovi、Stingなど海外の有名なアーティストがたくさん来店してます。
外国人のお客も多いです。
祭日前は、夜中の1時までステージがあるので、今回も近くにホテルを取りました。
テーブルにはリクエスト用紙があり、自分の歌って欲しい曲を書いて店員さんに渡して、バンドの方に届けてもらいます。
いつもかみさんと、どちらのリクエスト曲が歌われるか勝負してます。
もう、今からどの曲をリクエストしようか、思案中です。
by KOBE  at 00:17 |  音楽 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

何のために働くのか

今日は、早めに帰宅できたので書店に寄りました。
電車の中では勉強してるか読書しているのですが、通勤時間が長いので普通の本なら一日か二日で読み終わってしまうため、暇があると面白そうな本がないか、書店に立ち寄ることが多いのです。

新刊をみてみると、北尾吉孝氏の「何のために働くのか」という本があり、ちょっと興味がわいて買って読んでみました。



分量が多くなかったので、一日で読み終えました。実際の人物像は分かりませんが、考え方は共感できる部分とそうでない部分がありました。北尾氏は著者の中で、自分の人生観が幼少より両親から教育を受けた論語の影響が大きいことを述べています。

そこで、自分の人生観は何に影響を受けてきたのか考えてみました。
そうすると、主に「小学生時代に習っていた空手」「中学時代の部活」「大学時代のサークルの会長」あたりが思い浮かびました。
教わる、というより経験を通して、という感じです。

昔、Kazが星飛馬のような生い立ちをホームページに公開してましたが、時間があれば自分も後日書きたいと思います。
(書かないかもしれませんが。)
by KOBE  at 01:34 |  読書 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

買って終わり

今日は、出先で打ち合わせがあり、夕方に終了したのでそのまま直帰することができました。

帰りがけに本屋に寄り、秋の情報処理試験の本を買いました。

Image001.jpg


午後試験対策だけで500ページもある・・・。
しかもよく見たら、去年の本。( ̄ー ̄?).....??アレ??

プロジェクトマネージャ試験は、合格率8%位です。
平均年齢は39歳位。

とりあえず、本棚に飾っておくことにしました。
(そのまま存在を忘れる可能性が高い・・・)
by KOBE  at 22:04 |  勉強 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

終電

今日は打ち合わせが長引いて、先程帰宅しました。終電です。
早朝に起きたので、非常に眠い為もう寝ます。
blogが携帯からも書き込めることを知りました。
通勤片道二時間あるので、電車から書こうかな、と思ってます。
今も、布団の中から携帯で書いているところです。
手が疲れてきた・・
by KOBE  at 01:50 |  日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

シュートのお手本

今日は、システム変更の作業があり、1日仕事で先程帰宅しました。

本来は、いつも日曜はバスケをやってます。
かみさんもやってますが、僕とは別の女子チームあるところで週2回やってます。

バスケといえば、最近youtubeでNBAの動画を良く観ています。
衛星放送とかNBAを観る環境がないので・・・。
NBAで好きなプレイヤーは、Ray Allenです。
「世界一綺麗なシュートフォーム」、「手首の使い方は絹のようなタッチ」、「シューターの教科書」などなど、彼を形容する表現は様々ですが、とにかくシュートが綺麗です。
NBA選手の身体能力に物を言わせたプレイは真似できませんが、シュートフォームは参考になります。

この試合などは、神懸り的です。
http://www.youtube.com/watch?v=5Hcb3G-2hvk

Ray Allenがシュートを教えている動画がありました。
英語で何を言っているのか良く分かりませんが、動きを見る限り、内容は我々が中学の頃から教わっている練習内容と変わらないような気がします。
http://www.youtube.com/watch?v=z7wn5oiyOkc

実は2003年に、さいたまスーパーアリーナでRay Allenが加入したばかりのソニックスの開幕戦があり、Ray Allen目当てで行ったのですが、足の怪我で出場せず、悔しい思いをしました。
是非、Ray Allenが現役のうちに生で試合を見たいです。
by KOBE  at 00:46 |  バスケ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

三日坊主の例

かみさんが、元旦に「マイブック」という本を購入しました。
これは、文庫本サイズの本なのですが、全てのページが日付が入った白紙の状態の本です。
ここに、日記などを書いていくわけです。

「毎日、感動した言葉をここに書いていく!」と意気込んでいましたが、全く書いている様子が見受けられないので、本を見てみると・・。
「1月1日 過去と他人は変えられない 変えられるのは自分と未来だけ」
おお、何かよさげな事が書いてあります。あれ?でも僕の事を言っている?

そして、マイブックは、ものの見事に1月4日で終わってました・・・。
by KOBE  at 23:46 |  日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ただ一つの正解などない

最近読んで気になった記事。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20070219/262415/

この松田氏というのは、ネットワーク関連の本もいくつか出している業界では著名な方です。自分も何冊か本を持ってます。
(実は、この方と提案で競合したことがあり、うちの会社が仕事を受注したことがあります)

「ただ一つの正解などない」というのは、仕事をしていてよく感じることです。
「人の生きかたに正解などない」とか言うと哲学の世界に入ってしまいそうですが、システムの提案するときは大抵何パターンか提案します。
当然、「不正解」なものなど提案しないので、推奨案を並べてそれぞれのメリット・デメリットを比較し、自分の考えに基づいてどの構成を奨めるか述べます。
この場合、SEによってどこに着目するかで意見が分かれることもよくあり、顧客も交えて結論を出していきます。

この作業は、大変な労力がかかることが多いです。
納期、性能、費用、運用、拡張など多岐にわたる項目で比較検討するので、数ヶ月かかることもあります。

で、何が言いたいのかというと、今ちょうどその作業をやっていて死にそうだ、ということが言いたかっただけです・・。
by KOBE  at 09:51 |  日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

習慣

今日、英語の勉強していて出てきた例文。

It takes at least three weeks for a new behavior to become a habit.
(新しく始めた行動が習慣になるまでには少なくとも3週間はかかります。)

今年の元旦に、一年通してやろうと決意したことで、挫折したものが山ほどあります。
続いているのは、
・毎日英語に触れる
・週一で、スポーツジムで1時間ランニング
のみです。
「英語で日記を書く」なんて、1週間持ちませんでした。
果たして、blogはどこまで続くのやら・・
by KOBE  at 23:22 |  勉強 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

飲み

今日は会社の上長が常駐先に来たので、打ち合わせ後飲みに行って先ほど帰ってきました。
4月より組織変更に伴い、体制が色々変わるようです。
千葉勤務も、来年度いっぱいかもしれません。
2年半ほど一緒にやってきたメンバともあと1年程で終わると考えると、少しさみしいです。
by KOBE  at 23:54 |  日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ブログ開設

Kazのblogに触発されて、自分も試しに作ってみました。
2年前にmixiに誘われて三日坊主を宣言し、見事7日間だけ書き込みをして終わった自分が、blogなんて続くのか非常に怪しいですが、しばらく続けてみます。

ちなみに、プロフィールの写真は、スイッチを押すとお腹を膨らませながらイビキをかくトトロのぬいぐるみです。
かみさんがとても欲しがっていたので、プレゼントしました。
以来、うちのソファでずっと寝ています。
一緒に写っているのは、UFOキャッチャーで取ったアザラシのぬいぐるみですが、スイッチを押すとほっぺたがピカピカ光ります。

一時期、UFOキャッチャーにハマっていた頃があり、スヌーピーやNOVAうさぎなど大量に集めました。今は衣装ケース3箱に詰め込まれ押入れに眠っています。
欲しい方がいたら差し上げます。
by KOBE  at 00:22 |  日記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近の記事
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

KOBE

Author:KOBE
3*歳のSEです。
妻は現在妊娠中で、2008年7月14日出産予定。
私生活や仕事を通じて見たこと・聞いたこと・体験したこと・思ったことを何の脈絡もなくただ一方的に書き綴っているblogです。

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。