FC2ブログ
空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KOBE  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

究極の野球マニア

僕は、全く野球の経験が無いのですが、小学生の頃より野球を観るのが好きでした。
とりわけどこのチームのファンというものは無く、各球団に好きな選手がいました。
小学校4年位から毎日、新聞のスポーツ面に掲載されている全打者、全投手の成績をチェックするようになりました。そうこうするうち、二軍の試合の成績も同じようにチェックするようになりました。
一軍二軍の当落線上の選手、外国人選手をよく応援していたと思います。
また、阪急の山田久志投手の大ファンでもありました。サブマリン投法を完全にマスターして(投げ方だけ)、草野球とかで投げていた記憶があります。
野球好きでしたが、中学で何故かバスケ部に入り、同級生に同じような趣味の奴がいて、いつもマニアックな会話をしていました。
大学のサークルでも、野球経験者から「野球経験も無いのに妙な事に詳しい人」というような感じで見られ、自分でも多少プロ野球マニアを自覚していました。
飲み会などで、野球経験者同士の会話に混ざり、「巨人の高橋尚のスクリューは通用するのに、門奈のスクリューはなぜ通用しないのか」とか、そんなことを話していたのを覚えています。
自分の結婚式で、キャッチャー目線のカメラで、東尾とか山田、村田兆治が変化球をひたすら投げる「魔球伝説」というビデオを、サークルの人から頂くほどでした。

こうして、自分はプロ野球マニアなんだという風に思うようになったのですが、実は今の職場に自分を圧倒的に上回る人がいたのです。
その人は、30代後半の先輩なのですが、最初は、普通に野球好きな西武ライオンズのファンだという印象でした。野球の経験もありません。
しかし、徐々にその人のマニア度が判明してきました。
まず、以前その先輩が会社を私用で休んだことがあり、「どこか出かけてきたのですか?」と聞いてもなかなか答えてくれません。
しつこく聞いたところ、「実は、元巨人軍の斎藤雅樹選手の握手会に行ってきた」とのことでした。引退した選手で、しかも西武でもない・・・。
そして、別の日に仕事帰りに一緒に電車に乗った時、「これあげる」と言って、週刊ベースボールをくれました。
「もう読んだからくれるんですか?」と聞いたところ、「いや、実は同じ本を別に買ったから」と答えました。
付録でついてくる何種類かの野球カードが欲しくて、同じ本を何冊か買ったようでした。
(あとから聞いたのですが、昔、5枚数百円とかで売っている野球カードをまとめて大人買いしようとしていたところを上司に見つかったらしく、「いたいけな子供の夢を壊すんじゃない」と怒られたことがあるそうです)
そして、今日、その人も含めて職場の人と飲んできたのですが、「昔、(中日時代の)野口投手のユニフォームの切れ端を買ったことがある」とその先輩が言いました。
「いくらで買ったのですか?」と聞くと、「5万円。」・・・。
「昔、一時期すごかったですが、今は全く活躍していないですよね?後悔してないですか?」と聞くと、「後悔はしていない。納得している。」
何を納得しているんですか、何を・・・?

この人に比べたら、自分が井の中の蛙であることがよく分かったのです・・・
スポンサーサイト
by KOBE  at 02:12 |  野球 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

KOBE

Author:KOBE
3*歳のSEです。
妻は現在妊娠中で、2008年7月14日出産予定。
私生活や仕事を通じて見たこと・聞いたこと・体験したこと・思ったことを何の脈絡もなくただ一方的に書き綴っているblogです。

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。