FC2ブログ
空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KOBE  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

胃カメラ

先週、月曜から激しい胃痛が続いた為、水曜日に近くの病院に行きました。
消化器外科の医者に、「じゃあ、胃カメラで検査しましょう。」と言われて、初めて胃カメラを体験しました。

最初に白いシロップのようなものを飲まされました。
「カメラの通りをよくする」とか言ってましたが、「ほんとにこれでよくなるの?」とちょっと疑問に思ってしまいました。
次に、喉の麻酔用のうがい薬。僕は誤って、口全体に含んでしまった為、舌も含めて口全体がしびれてしまいました。
そして、肩に注射。当日は何の注射かよく分かりませんでしたが、後で調べたら胃の動きを抑えるためのもののようです。
最後に、麻酔のスプレーをもう一度喉に吹きかけました。

そして、横向きで寝かされ、いよいよカメラを挿入。
「最初にカメラを飲み込む時が一番大変ですから我慢してくださいねー。」と言いながら、カメラをどんどん突っ込んでいきます。
麻酔が効いているのか、痛みはなかったのですが、苦しくて吐きそうな感覚はずっと続いてました。
カメラはどんどん突っ込まれ、どうも胃を通り越してお腹の辺りまで来ている感じがしました。
何度か戻したり、また突っ込んだり。やっぱりカメラを動かされるときが一番大変でした。

結局5分位やって、終了。
医者に呼ばれ、診断の結果を聞いたところ、「胃と十二指腸の炎症」でした。やっぱりカメラで胃を通り越して十二指腸まで覗いたそうです。
胃カメラで撮影した胃や十二指腸で、赤々と腫れている部分を見させられました。
とりあえず、投薬で直るとのことだったので、一安心。
でも、胃を刺激しないよう食事をコントロールしなければならなくなりました。

あの、赤々と腫れた胃を見てしまったので、ビールや刺激の強そうな食物は食べる気を失せてしまいました。
しばらくは健康的な食生活を送る事になりそうです。
スポンサーサイト
by KOBE  at 19:25 |  日記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

原因は何だったの?疲れ?ストレス?暴飲暴食?
胃カメラ検査なんてできる限りやりたくないね。俺も気をつけなきゃ。
by Kaz 2007/04/29 12:45  URL [ 編集 ]

だいぶ落ち着いてきた

原因ははっきり断定できないんだけど、色んな要因が重なったんだと思う。
一つ思い当たるのは、コーヒーやお茶をガブ飲みしていたこと。今思えば、相当胃に負担をかけていたと思う。

うちの会社は35歳過ぎたら成人病検診があるけど、胃カメラの検査は希望者のみ受診できる。
胃の病気は自覚症状が無いものもあるから、人によっては毎年受けている人もいて、それでたまたま腫瘍が見つかった僕の先輩もいた。

一度やったからどんなものか分かったけど、できる事ならもうやりたくないのは確か。
Kazzもビールの飲みすぎに注意!!
by KOBE 2007/04/29 20:00  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

KOBE

Author:KOBE
3*歳のSEです。
妻は現在妊娠中で、2008年7月14日出産予定。
私生活や仕事を通じて見たこと・聞いたこと・体験したこと・思ったことを何の脈絡もなくただ一方的に書き綴っているblogです。

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。