FC2ブログ
空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KOBE  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

手紙



Kazz氏のblogでも紹介されてましたが、東野圭吾原作の「手紙」を観ました。

身内に殺人者を持つ主人公が、様々な差別を受け苦しみながらも、家族を守るために逃げずに生きていこうとする物語です。

加害者の身内というだけで、ネットの掲示板などに情報を書き込まれる場面がありましたが、実際自分もよく目にします。
こういった事は、集団心理も働いているのでしょうが、無くすことはできないのでしょう。
逃げ回っている主人公に、勤務先の会長が「差別の無い場所を探すのでは無い。君はここで生きるんだ」と言う場面が一番印象的でした。

本はまだ読んでいないので、時間があれば読みたいです。
スポンサーサイト
by KOBE  at 17:52 |  映画 |  comment (2)  |   |  page top ↑
Comments

本と映画では若干内容が異なるようだね。
日本に帰ったときにはDVDを調達して映画の方も見てみようと思います。
by Kazz 2007/08/21 21:29  URL [ 編集 ]

是非

もうすぐ遅い夏休みなので、自分も本を読もうと思ってます。
映画は、沢尻エリカの演技が特に良かったです。
by KOBE 2007/08/24 23:12  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

KOBE

Author:KOBE
3*歳のSEです。
妻は現在妊娠中で、2008年7月14日出産予定。
私生活や仕事を通じて見たこと・聞いたこと・体験したこと・思ったことを何の脈絡もなくただ一方的に書き綴っているblogです。

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。